おすすめ 人気の庭リフォーム3選

【おすすめ 人気の庭リフォーム3選】

「もっと便利にしたい。」

「日頃から気になっている。」

そんなお庭のリフォームでお問い合わせが多いものを厳選してみました。

1、雑草対策

人気の庭リフォーム 雑草対策

夏場特に4月から8月にかけて雑草は成長してきます。その成長は梅雨が明けるとなおさらです。その為の雑草対策はどんなものがあるのかご紹介します。

対策1)防草シート+砂利

23802
23822
jari

メリットは土間コンクリートに比べて安価だということ。オーソドックスと思われますが、「綺麗に施工」するにはコツがあります。シートにもピンからキリまであり、価格次第で素材の強度が全然違います。また砂利を敷く厚みも考慮していないとその上を歩く度に砂利がズレてしまい、下のシートが丸見えになるというお粗末な結果にならないように下準備が大切です。デメリットに関しては、飛ばされてきた種子により、砂利上に再度雑草が生えてくること。この場合、土に根を生やしてはいない為、抜きやすいのですが、少し手間かもしれませんね。また安価な防草シートを選んだ場合は破れたり、ほつれたりして逆に雑草と絡み、余計に悩まされることがあります。

対策2)人工芝

S__3383311
手入れが要らない外庭工事|香川県の庭・外まわり工事専門店-(株)カインズガーデン

メリットは愛犬ちゃんや家族との共有スペース爽快感・解放感が特徴です。ネットでもDIY用として販売されていますが、これも綺麗に敷くコツがあります。また人工芝は透水用の小さな通気穴が空いている製品がほとんどの為、その隙間を縫って雑草が再発することがありますので、ご自身で敷く場合はできるだけ防草シートも事前に敷いておくことをおススメします。デメリットとして、経年劣化時の処分や掃除のしにくさです。掃除機で砂などは除去できるのですが、定期的には面倒、苦手な方もおられるかもしれません。経年劣化は約5年以上、商品により長いもので約10年~15年です。使用環境にもよりますが、安価なものは実質5年以内と短いものもあり、施工後後悔することも。販売の際、そこまで記載していないこともありますのでご注意を。

※ポイント※

防草シートも価格次第で製品のボリュームや強度が異なる為、ネットなどでご購入の際は、充分に厳選して購入してください。

対策3)土間コンクリート・真砂土

17341-2
masado-2

皆様がご存じの土間コンクリート。土間コンクリートのメリットとして雑草はほぼ完全排除できます。一切の雑草を排除したいのなら、砂利目地などから生えてこない為に伸縮目地で対応すればほぼ雑草は0です。デメリットはコスト面です。防草シートと砂利敷きと比べて土間コンクリートは約4倍ほど変わってきますが、「今後一切手間をかけたくない!」という方は土間コンクリートをご希望されることが多いです。そして、真砂土(固まる土)のメリット関して、雑草効果、庭との相性や水はけがいいこと。もし駐車場などにお考えの方、真砂土は舗装に向かないのでご注意を。厚み約3cmが雑草を押さえます。「ボロボロになったりしないの?」と聞かれますが、おススメの品として四国化成のマサドミックスはとても優秀です。デメリットはやはり駐車スペースには採用できない事です。

 

2、庭木・庭石撤去

25802-1-1024x576

庭リフォームに何気に多いのが庭木の撤去です。庭木といってもほぼ大木に近い樹木も多く、30年~50年は樹齢があるものもあり、重機とプロの手でやっと撤去することができるくらいです。お父さんやお爺ちゃんの生まれたころからあり、バベや松など和庭として愛してきた愛着も深い木々。そろそろ同居し、若夫婦と暮らす為に整理したい、ご自身がもう手に負えない、手入れできない。というお声から最近では撤去することがほとんどです。私も撤去の際は愛着の深い木々なので複雑な心境の時があり、お父さん、お爺ちゃんはそんな木々とのお別れに少し寂しそうな表情の時があります。

庭木撤去は外構屋の仕事

こういった規模が図れないお仕事もお任せください。重機+人手+チームワークを、新たなお住まいの環境作りへと繋げていきます。環境を作り上げる為にも無駄に壊さず、活かせるものは活かしていきたいと思っています。

20151125_092012
KIMG0564-e1497846493881-576x1024
S__3629060
築50年~100年の土塀【写真:坂出市】|香川県の外塀・外庭リフォーム工事専門店 (株)カインズガーデン

庭リフォームの際に思ったより壁が経年劣化している場合も多くみられます。現場調査の際、家と同様に劣化しているケースがほとんどで、家と違い直立・単独で立っている為、揺れにや震度に弱体化している恐れもあります。倒壊すれば近隣のご迷惑、またご自身やご家族の身の危険ともなりえます。現在の基準では地上より120cm以上のブロック塀は認められません。そしていつ起こるかもしれない南海トラフ地震への対策も含めてご確認ください。お家の景観も綺麗にリフォームし、お庭全体をスッキリ!

1499129705974

ブロック及び土塀の高さ5段以上・築20年以上はご注意ください!

1512180410168

ブロック+フェンス

1469762413955
1501471197270-1024x576

フェンス単独

1476147852574
KIMG2248

以上がおすすめの庭リフォーム3選でした。
いかがでしたでしょうか。

お庭リフォームで景観が美しくなるのはもちろんですが、安全面・機能面を含めご自身の為、のちに住まわれるご家族の為、立地によってはお隣さんなど、隣接する敷地の持ち主の方にご迷惑をかけないように。という場合もあるかと思います。今急ぐべきなのか、まだ先でも良いのかとお悩みでしたら、適正なご判断をいただきやすいようお話しをさせていただきます。ご希望・ご心配、共にご相談をいただけたらと思います。