Blog

香川県高松市東山崎町 外構工事 途中経過になります(・ω・)ノ

本日、2度目の登場の松原でーす(^^)/

香川県高松市東山崎町 M様邸の現場では、

職人さん達が作業をしてくれておりますよ★

お疲れ様でーす(^^♪

今、作業をしてくれているのは

淡路砂利を使った洗い出しの作業になります|ω・)

こちらは貴重な施工中の様子です!!!

淡路砂利は砂利として敷く場合は

3分(約9mm)という大きさで敷いているそうです。

アプローチで施工をされる洗い出しの場合は

3分の大きさよりもう1つ小さい

2分(約6mm)という大きさを使用して行われますよ♪

とっても細かいっ!!!

淡路砂利にモルタルと水をいれて混ぜ混ぜ…

石が大きいと石粒のへこみにモルタルが詰まって、

綺麗に洗い流す事が出来ず、モルタルのクスミが目立っちゃうんだそうです。

後で、洗い流して石を粗い浮かす事から

『洗い出し』というそうですよーφ(..)メモメモ

混ざった物を洗い出しする所へ…

敷石がある所にも丁寧にしてくれています(^^♪

平らに均していってくれてます。

モリモリあったモルタル+淡路砂利がこんなに少なくなりました!

後は洗い出しをしていた所に

特殊な薬品を洗い流す作業をして完了となりますよーん(●^o^●)

先日、土間コンクリート打設を行った所はいい感じで

乾いてきておりますよ♪

型枠が取れるまであともー少し!!!

 

タグ)香川 外構 高松 外構 エクステリア お庭 剪定 淡路砂利 洗い出し 土間コンクリート 型枠  敷石

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です