擁壁工事

擁壁工事は弊社では、「RC擁壁工事」のことをいいます。

ブロックでは高さを確保できない場合にRC擁壁で高さを確保します。

RC=コンクリート擁壁ですので、コンクリートの壁といった方が分かり

やすいと思います。

ブロックと違い「控え壁」を入れなくてよかったり、耐震強度も高く、

くり貫きを入れたりと用途は様々です。

コストはかかりますので、使用される場合はポイントで入れて頂いても

いいと思います。

施工写真をご覧頂いた方が手間のかかり具合が分かりやすいので、下記

ご覧ください。

通常鉄筋は13㍉を仕様することが多く、鉄筋ピッチも200P(200角)井桁

状に仕上がるように組んでいきます。

実際、型枠に関しては専用の型枠大工に依頼し、施工します。

よく養生(乾かす)期間を夏場は5日~7日、冬場は2週間ほど置きながら

脱枠をします。