土間コンクリート工事

 

◎土間コンクリート工事

・重機での鋤取りから始まります。およそ150㍉土を掘削し、取り除きます。

そのときの土を捨てる見積りの項目が「残土処分費」です。

・次に、クラッシャーを50㍉敷き、転圧します。(クラッシャーとはコンク

リートの下地です。

・型枠工事、土間コンクリートの枠を入れていきます。よくデザインで、

「目地」を入れることがありますが、弊社の場合はひび割れ防止の用途

も兼ね備えていることをご説明しております。目地の入れ方はCADプラン

などを参考にお施主様とすり合わせし、強度とデザインのバランスを考え

ております。

・鉄筋(ワイヤーメッシュ)通常6㍉を使用します。ワイヤーメッシュは、

駐車スペースに入れます。歩行部分など荷重がかかりにくい箇所は無理に

入れなくても構いません。

・土間コンクリート打設、厚みは100㍉です。金コテ仕上げか刷毛引き仕上げ

にするか選んで頂けます。