土木施工について

一般的な外構土木では難しいような、検査が特に厳しい家基礎、ガレージ基礎やRC擁壁など、瑕疵が問われるような構造物や舗装工事でも対応可能な建設チームで構成されています。日頃からも家基礎や造成をメインとしている土方チームな為、道具、人、経験値には私達自身も支えられております。そして、いつもの後工程に馴染みの左官、ブロック職人、最終後工程も馴染みのアルミ職人へとしっかり持ち場を完成し、安全にバトンをつないでくれております。

お客様用 (5)

エクステリア施工について(エクステリア商品、住宅商品)

メーカー専属であり、住宅系商材を扱える細やかさを持ち合わせ、とにかく現場を傷つけない・汚さない配慮を欠かさない。住宅サッシなどの室内施工の経験も長く、カーポート・テラスなどの屋外施工まで、一貫して施工ができる、ベテラン職人。エクステリア施工で一番大切なのは家と同様に『足元』です。水平、レベル、垂直をしっかりと確認した上で、足元となる柱施工の出来次第でほとんど仕上りが決まる為、特に時間をかけています。メーカーカタログには『工夫』は記載されておりませんので、全て現地で状況を判断し、それ以上にこれまで高めて来た経験値ですので強度不足は一切ありません。

お客様用 (6)

サッシ施工について

アルミサッシの取り換えと聞くと『一部』的なイメージで囚われがちですが、実は、既存枠との『取合い』やサッシの敷居や下枠などの『納まり』はそれぞれの構造物によって異なる上に住宅商材の中で一番複雑に種類があり、メーカーの移り変わりも激しく、しかも旧商品と新商品も含めると途方もないくらいの商品数があります。それと比例し、取付方も納まりも、数千・数万種類となってきます。提案の仕方次第で、例えば塗装工事を塗装屋さんに「遮熱塗装」を依頼したとして、サッシの事は一切触れなかった場合、施工後、「やっぱり窓回りが寒かった、暑かった。」となれば遮熱塗装の効果自体を軽減してしまう。むしろ、窓サッシや玄関サッシ自体の断熱効果を上げれば、塗装工事の効果自体も後押しするメリットにも繋がります。また、知識がない場合、無理にサッシ、壁、内装を改修し、大額の見積もりへと発展しやすい。本当に予算をかけたいのは生活を便利にスッキリしたい水回りや床、内装だと思います。ただ、サッシ工事の知識、技次第で他工事の効果を底上げたり、予算自体の増減に関わったり、それだけ多様な仕様が存在し、色々な工夫と技が隠されています。例えれば、『スマホを通話と、メールにしか使用していない』くらい勿体なさがあります。その為、現場調査・採寸時から『納まり』を考慮し、見積を行っていきます。また、築年数が古い住宅の場合、手直ししたいお悩み箇所の選定が難しい方も多くおられる為、取り換え工事で効果が見込めるかどうかをしっかり線引きする為に、状況に応じて屋根、壁、サッシ、土木、エクステリアの知識幅をもってお話をさせて頂いております。

お客様用 (4)

塗装施工について

準備物・段取り、仕上がりの命とも言える養生やケレンといった下地処理、とにかく下準備から徹底するポリシーを持ち続けて20年。塗料の置き方、壁のヒビ割れ、紫外線が強く当たり劣化しやすい部分も見逃さずチェックしながら施工していきます。塗装現場も2~3現場までに限定することで、慌てずしっかりと塗り替えます。先程ご説明した通り塗装の際、築年数も経過している為、サッシ回りの不具合や漏水などの現状などもあれば同時に確認できますので、ご相談ください。

お客様用 (7)

屋根施工について

築100年の日本瓦の屋根から、寺や神社などの銅製屋根、現在のガルバリウム鋼板屋根まで対応可能。昔ながらの奥行きのある技術を持つ。漏水などの要因となるバルコニー部分の防水から板金納まりまで熟知し、頼もしい歴史ある職人達。屋根や壁は塗装工事の方が適正なのか、それとも瓦や外壁そもそもをやり替えたらいいのかは築年数や劣化状況によります。お住まいの築年数があまりにも経過していた場合、塗装工事以外のやり替えは、重量が膨らみ逆に躯体ににダメージを与えてしまうことがあります。塗り替えなのか、やり替えなのかの判断が必要な場合は、客観的に屋根工事側から判断すべき時もあります。20年以上経過しているほとんどの住宅は屋根下の防水シートがボロボロになっているので良く状況を加味し、ご予算の件も含めてお見積りをしていきます。

お客様用 (3)

撤去・解体工事について

近年では、お家を引き継ぐ世代も変わりつつあり、お庭手入れに時間をかけられないというご相談や、古い構造物が劣化で危険。ご家族の安全やご近所のご迷惑にならないよう撤去したいとうご相談も増えています。中には、建替の為に敷地内の構造物全てを撤去する場合もありました。とにかく外回りのお問合せには幅が広く、一概には言えない為、状況やお話の中で判断しております。体力的にもハードな上、掘って分かった樹木の根入れや石垣の大きさなど、予想外なことも起こりうる緑、大地の力強さやエクステリア商品メインのソフトな工事も含めてご紹介します。

古池の撤去

20151125_092012

旧構造物撤去(納屋など)

777-021-1024x768-1024x768

樹木の根から撤去

25802-1-1024x576

木製デッキ、テラス撤去

1516752845962-1024x576

育ち切った植栽撤去

7-0021-1024x7681

雑草撤去・防草対策

58985b44796f73b69e03cc907d5cb3741-1024x7681

庭・外回り(外構)リフォーム工事について

お庭・外回り(外構)のリフォーム工事を「全体的にしたい」というお問い合わせの中には、すでにお電話時から全体的にリメイクしたいと意思決定し、お問い合わせ頂くことがほとんどです。経年劣化で外観全体のイメージを変化したいであったり、中古住宅購入の際、使い勝手が悪かったり、住んでいて家族構成に変化があり、生活の導線自体が変化したのでリフォームするといったケースです。これも規模次第でご予算にも大きく関わる点として、使える既存物は移設したり、この際、破棄するかしないか悩まれたり「ここまで!」という線引きが重要になることが多いといった印象です。

お客様用

【リフォームには腕以上に“優しさ”が必要な時があります】

1450240659735
1484698925275
1503965081830
1458175482734

その他のお困りごとについて

その他では、

  • 実際によくある波板カーポートの張替え
  • 窓まわりを断熱、結露対策。これも結構どこに言おうかという工事
  • 納屋に勝手口ドア新設
  • 愛犬スペース(室内から室外へ出入り口をつくったり、フェンスと門扉で囲ったり)
  • なぜトイレ?となりますが、20年以上前のトイレ製品は一度に16ℓ以上水が流れる為、節水に。一日で施工できます。じゃあ膝も痛いし、工事しようと
  • 稀なご相談の中に五右衛門風呂をユニットバスに。多分これはもうないと思います。
  • これも稀で、生活水が井戸水のみだった為、公共水道を引き込む工事をしたいと(築・・・確か70年かな?)
  • 浄化槽にしたい
  • その際のユニットバス配管設備工事など
  • 美容室の天井裏にイタチが糞をしていて臭いがとれないからと「強力消臭工事」💦断ったのにどうしても探して!と断れず。結果、イタチではなく野良猫でした。
  • 徳島や高知の友人、親戚宅へ工事にいってほしい、または小豆島や直島なんですが・・・など(なぜ県内やエリア内の人に頼まないのか疑問でしたが、もちろん無駄に高くなってしまうとお伝えました。)
  • 銀行の応接室のカーペットを貼り替えてほしい(なんでウチ、とは心で思い張替え)
  • 太陽光(これは現在受け付けてません。)
  • 神社の本格鳥居の新設取替え💦(宮大工を必死で探し、さすがにご紹介)
  • 購入した中古物件。家が傾いているような気がするのでどうにかできませんか?(できませんと言いたかったですがやはり一度お伺いし、基礎も潜り、レベルを計り、原因を確かめましたが、結果地盤沈下で家全体が7㎝も傾いていることが分かり、尚更これはどうしようもないです。とお断り。)でも信頼は深まり別工事になりました。
  • 土地を購入したいんですが、どこの分譲屋さんにいけば・・・。不動産屋さん紹介して欲しい・・・。など💦

これはお庭、外構工事からご相談に行った際やご紹介の中でよくあったり、稀だったりする「ついでに」や「どこに言ったらいいの?」って言われていたご相談で、これでも一部です。現在はさすがに出来んもんは出来ませんとお伝えするようにしています。

カーポート波板取替

KIMG2852

サッシ取替

1501547284160

ペット用お庭工事

5203

節水トイレリフォーム

23669

水道引き込み工事

1500341949634

浄化槽工事

1501547306124

水回り・水回り設備配管工事

1499908207826

注)

  • よく網入りガラスで防犯したいという方がおられますが、網入りは「防災ガラス」であり、防犯強度はあまり効果がありません。
  • ミサワホームO型のお家やハウスメーカーさんのお家は構造によって、下地の入れ方など特殊な為、家回りリフォームの対応できない場合がございますのでご了承ください。