庭育-niwa iku- はだし

はだしは足裏に刺激を与えることで、脳を活性化できるといわれています。

さらに、自由に足指が動くことは土踏まずの形成・バランス感覚の向上にもつながるでしょう。

2歳くらいまでは体温調節機能が未熟で、手足で熱を発散し体温を調節しています。

足首・足指を自由に動かせることは、リラックス&ストレス解消効果もあります。

はだしは足裏のツボが刺激され、大脳や神経、感覚器官に影響を与えはだしの感覚を脳が記憶して今まで以上に活発な行動をするようになります✨

傾斜や滑りやすさを察知して危険を回避したり運動神経の発達・体感・バランス感覚を鍛えてケガをしにくくなったり脳や運動神経を促す効果もあるそうです(^^)

気温を素足で感じて足の裏から刺激を受けることによって自律神経を発達させたりするそうなので免疫力のアップにもなりそうですね!

はだしで遊ぶときは危険なものが落ちてないかを十分確認してくださいね!

 

庭育-niwa iku- TOPに戻る