日々のブログ

RC擁壁型枠工事(高松市松縄町外構工事)

川地内科クリニックでは10日のコンクリート(擁壁部分)流し込みに

向かって型枠工事を進めております。

新品にコンパネを使い、ピンホール(気泡によってできる穴)ができる

だけできないように工夫も入れ、建てていきます。

1800㍉ピッチで入れるひび割れ防止の目地の割りも考え、施工していま

す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です