クリスマス・ホーリーとヒイラギ…似ている様で違うんデス!!

こんにちはー!カインズガーデンの松原です(*^_^*)

いつもカインズガーデンのホームページを見てくださりありがとうございます☆

本日も寒いですね。。。

晴れてお日様の光が差しているので観葉植物を日向ぼっこさせてますよっ♪

クリスマスのリースや飾り付けによく見るかと思います(*´▽`*)

こーいったの☆彡

日本の節分の日に使われる柊(ヒイラギ)とは別物なんですって!!

『クリスマス・ホーリー』と呼ばれている品種なんだそうですよ☆

西洋ヒイラギとも言われてます。

この赤い実がキリストの血、棘のある葉っぱはキリストに被せられた

バラの冠をイメージさせる事から

『クリスマス・ホーリー』と呼ばれているみたいです。

クリスマス・ホーリーと柊は同じ様に見えて

どちらがどう違うのかわからないですよね。。。

調べていて大きな違いは実の色と葉っぱの形みたいですよっ\(^o^)/

こちらがクリスマス・ホーリーの赤い実です☆

そしてこちらが柊の実!

赤いどころか黒くなるんですΣ(・ω・ノ)ノ!

柊はモクセイ科の分類でお花は

キンモクセイの様な香りがあるみたいです((((oノ´3`)ノ

クリスマス・ホーリーはモチノキ科の分類ですよ☆

柊は四角張った長楕円形で先端には強い棘があるのが特徴になります。

節分では魔除けとして活躍してくれますね♪

見るだけで刺さると痛そーーー(;´Д`)

一方、クリスマス・ホーリーは比較的に大きく光沢のある

濃緑色の葉っぱで若葉の頃にはギザギザがあるそうです。

成長するにつれて棘がなくなっていきます☆

%e7%86%8a

クリスマス・ホーリーは庭木が適しているそうです。

ジメジメした場所を好むそうで半日陰の所に植えるのがいいみたいですよ(^^♪

乾燥や夏の水切れには弱いですが

比較的に寒さに強いので冬にはもってこいですね☆彡

クリスマス・ホーリーを使ってリースを作るのも楽しそう(*´▽`*)

赤色の実と緑色の葉っぱのクリスマスカラーが素敵な

クリスマス・ホーリーを使って色んなアレンジをされてみてもいいですねっ!!

 

本日はここまでです(^^)/

最後まで読んでくださりありがとうございました(●^o^●)

 

 

タグ)香川 外構 高松 外構 エクステリア お庭 剪定