香川県綾歌郡 外壁塗装・玄関ドア取り換え・屋根改修工事完了!

香川県綾歌郡 外壁塗装・玄関ドア交換・屋根改修工事完了!

まずは仮設足場から建てさせて頂き、着工しました。ご近隣ご挨拶には事前にお伺いしましたが、皆様お優しく「ご丁寧に~(^^♪」と屋根改修もありますので、撤去時の音が心配でしたがご協力により、無事完了しました。

白川様邸 0324 (1)

今回の築年数は30年を超えておりました。屋根材をめくると黒い防水シートがボロボロなのがご覧頂けると思います。手に取ると本当にポロっと砕けるような感じですかね。今回は一斉に剝がして防水シートを張り、瓦は家に対する荷重が重くなるので瓦はNG。色々考慮し、お客様と話合い、ガルバリウム鋼板の屋根材を使用することになりました。少しデメリットがあり、以前より雨の音が気になるかもしれないことを伝えましたが、OKとのことでした。

白川様邸 0324 (3)

全て撤去しました。本当に工事音、申し訳ありませんでした!

白川様邸 0324 (2)

コケも発生、既存の屋根材表面は結構劣化がしている状況でした。この度屋根塗装のお話から進めていましたが、屋根に上がって写真をお見せし、お客様自身今回は変えようと。屋根材を剥がしてわかる防水シートの劣化具合。よく塗装工事だけで対応すると、屋根材の重なり合った部分から水が入らないように屋根材と屋根材の重なった部分を塗装で塗りつぶして対応する業者さんもいると思います。予算上のこともあるのでどうしても仕方ない部分もあると思いますが、本来水は屋根材に侵入しても、防水シートが防ぎ、また屋根材の裏面を通り、排水するもの。屋根改修は予算もかかる。通気性が悪くなるのも困る。一概に取り換えとなっても屋根の下地上工夫しないといけない場合、また予算上の問題もある。色々お客さまと実態を話し、進めていくことが大切です。

白川様邸 0318 (2)

壁際の板金工事もちょっと納まりは大変でしたが、完了!

白川様邸 0318 (1)

防水シートも無事完了!

白川様邸 0325 (2)

ガルバリウム鋼板屋根も完了!

白川様邸 0408 (4)

壁やサッシ取合い部分のコーキングも完了!

白川様邸 0410 (5)

今回、壁はシリコン塗装です。

白川様邸 0417 (1)

養生し、壁と鉄部、木部と色を変える部分はしっかりと!

白川様邸 0417 (7)

竪樋や横樋。横樋のジョイントが破損している箇所は修理しました。

白川様邸 0410 (1)

今回破風板は鉄骨材でした。両●住宅さんで新築されたとのこと。それぞれの住宅によって差別化するためか、納まりが色々あります。両●住宅さんの30年ほど前の住宅は屋根破風から上の屋根下地は鉄骨で出来ていたため、今回少し、施工で手間がかかりました。

白川様邸 0410 (2)
白川様邸 0417 (2)

集水器も劣化し、破損している箇所は修理。

白川様邸 0423 (1)
白川様邸 0410 (3)

窓回りのコーキング。ちょっと擦りついてる部分は最終確認中にふき取り。

白川様邸 0417 (4)

横樋も塗装。

白川様邸 0417 (8)

竪樋の破損なども修理し、金具も丁寧に塗ること!

白川様邸 0423 (5)

雨戸は枠内がスチールなので錆びてしまうことや、色がすでにチョーキングしている場合はお客様にお聞きし、一旦持ち帰り、塗装します。

白川様邸 0423 (7)

玄関ドアも交換したいとのこと。採風(通気)できるタイプの玄関ドアの取り換え工事です。これは一日で完了!室内に埃やカットゴミが入らないよう養生しながらの施工です。

白川様邸 0423 (9)

企業秘密の下枠施工。これは長年職人と二人でクレームにならない、長持ち施工を編み出しています。

白川様邸 0423 (10)

リクシル製リシェントというリフォームタイプの玄関ドア。本体の部分が通気できるよう上げ下げ窓になっております。

白川様邸 0423 (12)

「こんなんどこに言ったらいいの?」と言われたのが、雨戸をしまう「戸袋」の入り口によくスズメが巣を作るからなんとかならんかなぁと言われた工事がありましたが、しっかり対応させて頂きました。田舎あるあるですよね!(^^)! マニアックなのであえて記載してません。

白川様邸 0425 (1)