Blog

香川県高松市一宮町 外構工事 途中経過になります(*^_^*)

また登場の松原です♪

香川県高松市一宮町 S様邸の外構工事の途中経過になります(^^)/

こちらも昨日の様子になります!!

1458024120460

土間コンクリートを打つ前の型枠の工事をしておりますよ☆

 

1458021345673

こちらは左官さんが笠木の作業をしてます(^^)

笠木はブロックの上にあるちょっとのでっぱりの事です。

水きりの役割をしてくれるんですφ(..)メモメモ

サブ門壁の上に真っ直ぐにモルタルを塗っている様にみえますが!!!

実は違うんです!!

内側に向かって少し傾斜をつけてモルタルを塗っているんですよ☆

こうすると雨水が人の目に付かない

内側に向かって流れていってくれるんです(*´▽`*)

 

ポストを付けている方だとこの笠木の傾斜がもしなかったら…

ホコリがのっかった笠木やポストの上に雨水が流れていくので

汚れの含んだ雨水が流れて…流れて…

人の目に付く外側に黒ずんだスジができちゃうんです!!

 

ちょいと文字ばかりでわかりづらくて申し訳なかったです<(_ _)>

少し松原、賢くなりました(^^♪(笑)

 

タグ)香川 外構 高松 外構 エクステリア お庭 剪定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です