日々のブログ

皆さんに知っておいて欲しい外構工事での悲しい出来事

先日、お客様からメールのお問い合わせがきました。

「御社で施工して頂きたく問い合わせしました。」

という内容でした。

私は「施工??」

大体のお問い合わせは、まずお見積り・プランのお話からですので、ちょっと「ん?」と思ったのですが、

とにかくいつも通りご来店をお待ちしていました。

ご来店頂き、外構の内容をお打ち合わせさせて頂きながら質問してみました。

外構工事の中には、すでに工務店・ハウスメーカーと家と合わせてご契約されているケースもあるので、念の為に、

「外構工事を建築屋さんと契約はされてませんか?」

ごく稀にすでに建築屋と契約されていて、それを確認していないケースもあります。その時は弊社で外構工事を請け負いさせては頂けません。

「しておりません。」

「ただ今回建築屋には外構屋を紹介され、建築屋の営業マンと同行し、その外構屋さんに見積り・プランを流れで提案してもらいました。

その時に△△へバックマージン~%back(社名はあえて伏せさせて頂きます)と書かれてある紙が目に入ったんです。

外構屋さんと建築屋さんが組んでたんです。」

と、、、外構屋を直接紹介する形に見せておいて、実はマージンをとる。。。

だから、不信感を抱いてしまい、急ぎ足で外構工事店を一から探し始めて偶然口コミサイトで弊社がたまたま上がっていた為ご予約・ご来店だったと。

私は、その日に実際試算してみました。

弊社で概算150万(税込)・・・・相手方さん200万(税込)でした。

マージンだけで25%には少なくともなります。

私はこうゆうしがらみが大嫌いです。なので下請けもしませんし、その為しがらみもありません。

なので建築屋さんにはそうゆう中間マージンは一切支払いません。

お家を建ててる最中は建築屋ともいい関係だったかもしれませんが、今のお客様の心境は計り知れません。

これから建築予定のお客様、今一度、外構工事を改めて見直してください。

一生に一度の財産です。しっかりご家族の為に適正な価格で財産を築いていってください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です