Blog

春を告げるお花…ミモザ(●´ω`●)

こんにちはー!カインズガーデンの松原です(*^_^*)

いつもカインズガーデンのホームページを

見てくださりありがとうございます☆

今日3月8日は『国際女性デー』という日で

何とぉ!!!

イタリアではその日が男性から日頃の感謝の気持ちを込めて、

妻や恋人、身近の女性にミモザの花を贈る習慣があるそうで

『ミモザの日』なんですって(*´з`)☆

ミモザ0

ミモザはどんなお花ですか??と聞かれると

パッ!と思い浮かぶ方は少ないかもしれませんね(>_<)

松原はミモザと聞くと…

当然ですが!食べ物にいきます(笑)

ミモザサラダ

ミモザサラダ( ̄▽ ̄)

そのミモザサラダのミモザは

お花のミモザからもきているんでしょうね(/・ω・)/

鮮やかな黄色の色がとても素敵ですよね!(^^)!

 

ミモザはオーストラリアの国のお花になっていて

原産国にもなっとるみたいですよ☆彡

暖かいところ育ちなので寒さにはちょっぴり弱いみたいです。

ミモザの木

まだ暖かい秋頃に花芽をつけて、3月~4月の

春が近づいてきたかなーくらいの時期になると

黄色い小さな綿毛のような花を咲かせます(´∀`*)ウフフ

花は少しの間ですが、ドライフラワーにしても楽しめちゃいますよ。

ミモザ

時間が経つとお花の色が茶色っぽくなるのですが、

リースなどにしてしばらくお部屋に飾ってみても素敵ですね(*´▽`*)

 

ミモザの葉っぱ

別名が『ミモザアカシア』とも言われていて葉っぱがシルバーがかった

グリーンである事から『銀葉アカシア』または

花が房の様に咲くので『房アカシア』なーんても言われるみたいです(*^_^*)

お家のシンボルツリーとしてお庭に植えたり、

鉢植えで育てる事も可能みたいですよー☆

日当たりのよい所を好みます(^^)/

土質を選ばない丈夫な木なので育てやすそうですね♪♪

お庭に直接植え付ける場合は、

よっぽど乾燥しない限りは雨水でいけちゃいます。

鉢植えの場合は、

土が乾いたらたっぷりとお水をあげるといいそうですよ(^^♪

乾燥をすると落葉したりするそうです!!乾燥注意ですね☆彡

お手入れはお花がついた後の7月までには剪定を終わらしておきます。

コンパクトに管理をする方がいいみたいです(^▽^)

Exif_JPEG_PICTURE

苗木の時は植え付けして3年くらいは

切り戻ししてあげて分岐させて樹形を作っていきます。

剪定の切る位置は分枝からだいたい10~20cmくらいです。

剪定の時期を間違えちゃうと

お花が咲かない場合もあるそうなので気を付けてくださいね(;゚Д゚)

主な害虫はカイガラムシなので害虫が現れたら薬剤で対策をしてください☆

 

春を告げるこのミモザのお花、とても明るい黄色なので

花束で貰うと嬉しい気分になっちゃいますね(*´ω`*)

今晩はミモザサラダにでもしようかなぁ♪

お花も好きですがやっぱり団子の方が勝っちゃう食いしん坊の松原でした(笑)

 

本日はここまでです(^^)/

最後まで読んでくださりありがとうございましたー☆

 

タグ)香川 外構 高松 外構 剪定 エクステリア お庭

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です