日々のブログ

新規着工リフォーム工事♪

本日香川県高松市鹿角町から床張張り工事着工です。前回現場調査にお伺いしてから早速の工事依頼ありがとうございます。

築30年以上経過していて、冷蔵庫やガス前など負荷が掛かりやすいところが割れ落ちそうだということで「張替え」ではなく「上張り」工事をします。

これくらいの築年数のお家は根太(床の下地)はまだしっかりしていても、肝心な仕上げの床材が薄いベニヤ板でシート張りという感じが多いんです。

下地さえしっかりしていればわざわざ既存のベニヤ板を剥がさずとも、上張りで十分です。(撤去・処分費がその分いらない)

朝から冷蔵庫と、家具、既存のキッチンを移設します。

 

 

下記の状態になったところで補強の為、針葉樹合板を上張りします。

今回は4坪強の広さ。「DAIKEN エクオスミラー」という表面がとても強いシートを張った床材を使用します。

「2重張り」なので強度抜群。今後何の心配もなく過ごして頂けるでしょう♪

 

 

 

 

初日はほぼ半分強仕上がり、明日に持ち越しです。

最終冷蔵庫・キッチン・家具を復旧し、お掃除をして完了の予定です!

M様、明日も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です