日々のブログ

冬から咲いているノースポール(*‘ω‘ *)

2回目登場の松原です☆

冬の花壇でお花を咲かせてくれます。

ノースポールをご紹介しますねー♪

ノースポール(クリサンセマム)はキク科の仲間で

寒い時期から春までお花が咲いています(^^♪

だいたいの開花時期が12月~6月まででとても長いです☆

お花の少なくなる冬場にはとてもありがたーいお花ですよ♪

お花の勉強中の松原は

ノースポールとカモミールが同じ様にもみえちゃいました…(笑)

カモミール

上の写真はカモミールさんです。

同じキク科の仲間でお花の色が似ていますが、

よーーく見ると葉っぱの形が違います!!

下の写真はノースポールさんです。

ノースポール

ノースポールは日当たりがいい所を好みますよ(^^)

寒さにも比較的強いので霜に当たっても

少し葉っぱは傷みますが枯れたりはしないそうです!!

過湿や乾燥が苦手なノースポールさんは水のやりすぎはよろしくありません。

表面の土が乾いている様でしたらたっぷりとお水をあげて

次にあげる間隔は表面の土が乾ききってからあげるようにしてくださいね(^^)

ノースポール畑

お花が次々と咲いてくるので枯れたお花の花ガラは取るようにしてください。

種を採取したい場合は5~6月頃まで待ってくださいね☆

こぼれ種でもいけることも♪

また、お花が咲き終わったら伸びた枝の切り戻しをしてあげてください。

風通しよくしてあげて次の新芽を育てるのも大事です!!

スノーポール1

ノースポールは北極という意味になります♪

なので北極=雪があるを連想させるので

スノーポールと呼んでいる人も中にはいるそうですよ☆

背丈があまり大きくならず、

満開の時は株を覆う程の真っ白なお花を咲かせるので

花壇や鉢植えの前列に植えてあげるのがベストかと思います(^^)/

 

冬のノースポール

冬でしたらパンジーやビオラ・ハボタン・ミニシクラメンと

寄せ植えしてもいいですね(*‘ω‘ *)

春のノースポール

春はチューリップやスイートアリッサムも可愛らしくて

素敵な寄せ植えになるんぢゃないでしょうか☆

ノースポールは脇役として植えられたり、

まとめて植えると主役にまでなってくれる

いろんな場面に対応できるお花なので春の女優さん的な存在ですね(∩´∀`)∩

 

本日はここまでです!

今週は成人式がありますね☆とても懐かしいですなー( ̄▽ ̄)

成人される皆様おめでとうございます!(^^)!

そして素敵な連休をお過ごしくださいね(*^_^*)

最後までよんでくださりありがとうございました♪

 

タグ)香川 外構 高松 外構 エクステリア お庭 剪定

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です