アフター安心メンテナンス

 

「カインズガーデン アフター安心補償」

 

「植栽枯れ補償」

植栽は「1年」以内に枯れてしまった場合は弊社で補償致します。状態の確認の為、まずはご連絡くださいませ。

ただ、「怠った水やり」の場合は補償適用外となります。

【植栽が枯れる原因】

・仕入れ時、害虫がついていた

・土壌の水はけが悪い

・水やり不足

植えたては植栽自体が弱く体力がない為、葉や枝を若干落として植え込みます。植栽は「水やりがとても重要」なので、植え込み時から特に根付くまでは、毎日水やりをするという最低限の管理はお客様にお願いしております。

植栽は状態を見れば原因がわかります。以上のことを確認させて頂き判断させて頂きます。

 

「アプローチ(平板・レンガ・石等)」

アプローチを駐車スペースと併用している場合、頻度が多い場合や間違って歩行部に車両が乗り上げてしまった場合や、気温、湿度の影響で一部分が万が一、欠落、欠損があった場合、「2年」以内は無償で補償致します。

 

「門壁・ブロック塀」

ブロック塀等の壁は水を含みますので汚れが付着する場合があります。汚れに関しては補償対象外です。(汚れにくい対策などは有償ではありますがご紹介できます。)

ブロック塀及び塗り材の全体を占める欠落、崩壊などが万が一あった場合、責任を持って補償致します。

 

「エクステリア商品」

各メーカーの基準に適応した補償内容(主に1年以内)で対応させて頂きます。

明らかな構造的原因で損傷が起きた場合は期間なく補償致します。

例)色の極端な変色、割れやひび、へこみ等がある場合など。

 

「電気商品」

照明器具は1年以内がメーカー保証対象期間です。期間内に何らかの不具合が発生した場合は弊社にご連絡ください。

 

「コンクリート」

特に期間を設けてはありません。コンクリートは特性から季節の温度、湿気による影響などで、多少のひび割れが入り恐れがあります。

お引渡し後の期間は関係なく、敷地の立地状況などもひび割れの原因のひとつとなる可能性もありますのでご了承ください。

事例は有りませんが、明らかな陥没、欠損、欠落が見つかった場合、どう見ても強度などに疑いが持てる事が万が一起こった場合は、その部分に関して責任を持って補償させて頂きます。

 

「共通事項」

・お引渡し後、全ての構造物や商品において「自然災害」が原因で不良が起きた場合は補償の対象外となりますのでご了承ください。

・コンクリート・セメントを使用した商品や施工については、「白華現象」が発生することがあります。特に冬場に多く発生します。強度が損なわれることはないですが、材料の特性上起きることですので補償の対象外となります。